一人で事業をやっている人にオススメするカラーレーザープリンタはこれ

一人で会社経営しているとか、個人事業主やっている人の場合、
やはりレーザープリンターが欲しいところだ。

インクジェットだと、しばらく使っていないとヘッドがカピカピになっていたりして、
いざという時にまともに印刷できなかったりするのでとてもストレスが溜まる。

たまにはカラーで出したい時もあるだろうから、
そうなるとカラーレーザープリンターが選択肢に入ってくるだろう。

・あまりお金はかけたくない
・けど、カラーレーザープリンターは欲しい

という願いを叶えてくれるのが、NECのMultiwriter5750Cだと思う。
というか、オレはこれを使っている。

5750c
NEC MultiWriter 5750c

製品価格が安い

もともと5750Cの希望小売価格は約9万円なのだが、
ネットでの実売価格は2万円を切る。

というのも、かなり古い機種だからだ。
なにせ、2008年のモデルだからね。
もう10年選手ということだ。

じゃあ、なにか問題があるのかというと、全く問題がない。
少なくともオレは全く問題を感じたことがない。

メーカーは結構前から販売終了しているのだが、
ネット上では今でも普通に販売されている。

Amazonなんかでは今でも製品レビューが新規に投稿されているので、
今でも普通に買われていると見て間違いないだろう。

どこに在庫がプールされているのかよくわからないが、
とにかく買える。

ランニングコストも安い

カラーレーザープリンタと言えば、
リサイクルトナーである。

純正のトナーなど高くて買えたものではないため、
ほとんどの人はリサイクルトナーを使うことになるだろう。

5750cは古い機種であるにもかかわらず、
購入者が今でもいるため、リサイクルトナーも結構流通している。

こんな4色セットのリサイクルトナーがが3000円以下で売られている。


トナーカートリッジ 4色SET リサイクル品

 

しかもこのカートリッジがとても小さいので、
ストックしていても邪魔にならないのが良い。

レーザープリンターのトナーカットリッジは、
普通とても大きくて邪魔なものが多いのだが、本当にびっくりするほど小さい。

カットリッジ一個が筆箱より小さいと言えば伝わるだろうか。

こんなに小くても、
公称で2000枚印刷できる。
充分でしょ?

リピーターがいる

結構リピート購入が多い。

長く使っていれば、ドラムだけは交換しなければならない。
しかし、ドラムを買うより本体を買いなおしたほうが安いのでリピートすることになる。

ならば最近の新しい機種でも良さそうなものであるが、
リピート購入されることも多い。

1つは購入価格が安いからだろう。
安いから故障して使えなくなってもリスクが低い。

もう1つの理由は、めったに故障しない。
少なくともオレは、他のレーザープリンタで遭遇したような故障を、
この5750Cで経験したことがない。

とても安定した機種だと思う。

今だにサポートされている

プリンタを購入したら、
パソコンにドライバをインストールしなければならない。
これはどんな機種も同じだ。

5750Cは、今だに最新のOS用のドライバが提供されている。
WindowsでもMacでもOK。

Macの場合、毎年新しいバージョンのOSがリリースされるが、
けっこうすぐに対応したドライバを提供してくれる。

これには毎年感心させられる。

まとめ

・安い(= リスク低い)
・故障しない
・ランニングコストが低い(リサイクルトナー)
・ドライバの安定供給

どうですか、これ。
個人で事業している人だけでなく、家庭でも使えると言って良いだろう。

あえてこの機種のデメリットを挙げるなら、
手挿し印刷がほぼ使えない(けっこうな確率でずれる)こと。
なのでハガキとか封筒の宛名印刷は苦手だ。

このデメリットに問題を感じない人であれば、
間違いなくオススメできる機種なので、検討してみるといいだろう。

5750c
NEC MultiWriter 5750c