日本の金持ちはiPhoneが多い

日本の場合、金持ちのiPhone率は異常に高い。

もちろん、iPhoneを使っているのは金持ちだけじゃないんだけど、
金持ちだけを母集団として考えると、iPhone率は異常に高いのだ。

少なくとも、オレが見ているビジネスのケースではそうなる。
参考しているデータは主に子持ちの女性なので、金持ちの主婦層という但し書きがつくが、
男性の場合も同じような傾向になるのではないかと思う。

なぜこれほどまでに金持ちはAndroidではなくiPhoneなのか。

アンケートとったわけではないが、
金があるなら値段で選ぶ必要はなく、それなら見た目とかで選ぶだろう。
たぶんそういうことだ。

とはいえ、安全性という意味でもAndroidよりもiPhoneのほうに分があるのも確か。
AndroidはGoogleがOSのバージョンアップをしても、実際にそれが配布されるのは、
Android端末を販売しているメーカーが動作検証してからだ。
たぶん、動作検証など後回しになっているメーカーもあるだろう。

OSのバージョンアップには、当然セキュリティパッチも含まれる。

iPhoneのほうが安全と言えるのは、
AppleがiPhoneとiOSの両方を自前で管理しているため、
OSのバージョンアップに対する敷居が低いからだ。

新バージョンのiOSがリリースされたその日にバージョンアップをする人も多い。
俺はさすがにしばらく様子を見るが(最初はバグがつきものだからね)、
それでも数カ月以内にはバージョンアップする。

そういった意味では、基本的に露出することを嫌い、
あまりFacebookやLINEもやらない金持ちにとっては、
セキュリティを維持しやすいiPhoneは理想的なスマホと言えるだろう。