続・続・じぶんまくら

以前にじぶんまくらについて2回ほど書いた。
コレコレね。

で、結局というか、ついにオレ用のじぶんまくらも作った。
これで妻の枕争奪戦から解放される。

というのも、
じぶんまくらがあまりにも寝心地が良いので、
一眠りするときにオレが拝借していたり、
娘に至っては毎晩ちゃっかり自分がど真ん中に寝ていたりしていたからだ。

今回、いつも娘に結局とられるからということで、
なんと娘の分まで作ってしまった。

カバーやらなんやらで、合計9万円ほどになった。
3人分の枕で一体いくらになったのやら。
たぶん13とか14万円ぐらいいってるだろう。

枕だけにそんなに金かける家庭なんかまずいないだろう。
結局じぶんまくらマーケティングにやられてしまった。

まぁ、でもね、睡眠大事だよ。うん。
平均6時間も寝ていないオレが言うのもなんだけど。

睡眠時間は少ないけれど、
それでもじぶんまくらで寝た時の寝起きはすこぶる良い。

寝つきもいいし、睡眠で悩んでいるなら、
投資してみる価値はあると思う。

3万5千円。

高いとみるか、安いとみるか。
一度買えば永年メンテナンスフリーだし、オレは安いと思うけどね。
じぶんまくらへのリンクはココ

「生きていくための設計図」のたとえはまったく理解不能だが、
全国45万人の販売実績というのはすごい。

店頭に行くとわかるが、
とにかく店員の自信満々な様子がハンパない。
なかなか店員があそこまで商品に自信が持てることってないんじゃないかと思う。