音楽アーティストからヒット曲が出なくなるのはなぜか

先に言っておくけど、答えなんかわからない。

でも、昔あれだけヒット曲をガンガン出していたのに、
最近は平凡な曲ばっかりだなぁ、というアーティストは結構いる。

一体これはなぜなのか?
いくつか可能性は考えられる。

聴衆が同じような曲に飽きる

毎回同じような曲だと聴衆は飽きてくるだろうか。
でも、同じような曲を求めているような気もするんだけどね。

同じようなアーティストが出てきたら、
新鮮だからそっちに流れるのかな。

アーティスト自らが飽きてくる

アーティストも人間だ。
同じような曲ばかり書いていると飽きてくるんじゃないだろうか。

表現者なら、
いろいろなことにチャレンジしたくなるのは当たり前だ。

しかし、
それが仇となってヒットに結びつかないのかも。

そういう意味では、虎舞竜はかなり異色な存在と言えよう。
そもそもアレ以外の曲ってあるのかな?

アーティストが以前ほどの情熱を持てなくなった

これもありそうだなぁ。

名声もお金も手に入れちゃって、
もうそこまでしなくてもいいか、みたいな。

プロデューサーが変わった

編曲しだいで音楽ってかなり印象が変わるので、
プロデューサーとかが変わった途端に売れなくなったりして。

個人的には、
ミスチルから小林武史をとったらどうなるかは興味がある。
もはやミスチルではなくなるのだろうか。

コメントする