座席の背もたれの不満

今日は妻に請われて新幹線で東京と京都の往復を同行した。
妻は最近、新幹線で仕事をするためにグリーン車に乗るようにしているということで、
今日もグリーン車だった。

グリーン車の座席はかなりゆったりしていて、フットレストなども含め
乗り物の中でもかなりいい座席の部類だと思う。

でも、
やっぱり寝るという段になると、とても寝やすいとは言えない。
ウトウトしていても首が痛くて目を覚ますことが度々ある。

最近は飛行機のビジネスクラスなんかではほぼフラットになったりして、
寝る姿勢がとりやすい座席が増えてきているけど、
エコノミーとかフラットにはならなくても寝れるような工夫はないのか、
といつも思う。

とにかく首から頭の収まりが悪いのが一番の原因なので、
首のところだけ後ろにカコっと倒れるみたいな機構にできないのかねぇ。

飛行機の場合、背もたれがなぜか猫背の人向けに作ってるのか?
と思うようなカーブになっているし、
座席の改善だけはなかなか進まないよなぁ。

自家用車ですらこの状況が変わらないのはなぜなんだろう。