ホウ・レン・ソウの功罪

会社に新入社員が入って1ヶ月半。
新入社員研修も終わった頃だろうか。

って、そもそもオレはバイトから社会人になったので、
新入社員研修受けてないんだけど。

でも実際、大企業の新入社員はなかなかのもんだ。
フリーランスの時に色々な会社を見たけど、
1年目とか2年目とは思えない社員に育っていたりするからね。

ただ、先輩社員がやたらめったらホウ・レン・ソウを説くのに出くわすこともある。
まぁ、確かに未熟なうちは不備が多いのでとにかく全て報告しろ、
と言いたくなるのもわかるけど、
これ、あまりやりすぎると頭使わなくなって受動的な社員になるから、やめたほうがいいと思う。

全てホウ・レン・ソウというのは、
本人ににとって最も楽な道だ。
とにかく全て報告・連絡・相談すればいいので、
何も考えなくていいからだ。

ある程度は本人に裁量を持たせて、どこかで線引きして
その線以上のことだけホウ・レン・ソウさせる、とかにしたほうがいい。

もちろん、そこでミスすることもあるだろうけど、
とりあえず自分でやってみたということが成長の糧になる。

ただ、全てを放り投げてしまうとかなり成長効率が悪いので線引きは必要だ。
あとは本人の成長に合わせて、線の上げ下げをすればいい。

人的リソースを最大限無駄に使いたいというなら話は別だけど、
なんでもかんでもホウ・レン・ソウと言っている会社は、
おそらくかなり非効率的な会社運営をしていると思う。

コメントする