間違いメールの対処をどうすべきか悩む

Appleのicloudのメールアドレス宛に昨日、今日と、2通の間違いメールが来た。
こういうのがたまにある。
海外から領収書が届いたりもするなぁ。
その後、領収書を発行したECサイトからメルマガが届き始めるのでかなり迷惑だ。

今回のは両方とも同じ人宛てで、
どうやらWebサービスに申し込んだ時にメルアドを間違えたらしい。

その人の正しいメルアドはわからないが、おそらく似ているのだろう。

で、メールの内容が問題で、
サイトへの会員ログインのIDとパスワード付きときた。
もちろんログインすれば、不正アクセス禁止法に引っかかるだろうから、無視している。

ID・パスワード付きのメールが来たのは初めてだ。
サービス業者に返信して、
「宛先間違ってるから、先方に連絡とって正しいメルアドでやり直して」と
連絡してあげるのが一番親切ではある。

でも、
今どき確認メール形式でアカウントを発行していないような時代遅れなIT企業に
自分のメルアドと名前を晒すのもアホらしい。

というわけで、
無視して放っておいて、来たメールは削除してしまおうか、とか
まだ削除はせずにもうしばらく静観しておこうか、
などと考えている。

っていうか、そもそもメルアド入力し間違えないで欲しいわ。
間違いが発生しそうなメルアドにしてしまった自分も悪いんだけど。