BABY METAL – KARATEを見た感想

最近ちまたで(というか海外でらしいが)流行っているというBABY METAL。
アイドル meets ヘビーメタルというのがウリ。

ヘビメタというと、
むか〜し、MetallicaのCDを2枚ほど買った。
洋楽はよく聞くが、ヘビメタはそんなに聞かない。

まぁ、
Devilやら、Deathやら、Hellやら、
基本的にネガティブで破壊的なイメージやね。うん。

で、BABY METALは、Kawaii Metalということで、
ヘビメタとしては全く新しいジャンルらしい。

なお、
オレはアイドルには興味がない。
それ前提で。

で、YouTubeでKARATEのPVを見た。

・・・・・・・・うーむ、これは・・・・。

初めて見たら、多分みんな混乱するね。
でも、面白いと思うんじゃないだろうか。

オレはそうだった。
で、いやにキャッチーなので何回も見てると、頭から離れなくなるという。

どう表現したら良いものか。
海外の人のリアクションビデオを見てみたら、
言い得て妙なセリフがあった。

I think I shouldn’t like this.
But, I can’t help.
I must say that.
(これを好きになるべきではないと思う。でも、無理だね。そう言わざるをえないよ。)

頭ではこれはオレの趣味じゃないと思いつつ、
でもやっぱり良いものは良い。
それは認めざるを得ない。

そういう感じ。

このボーカルはまだまだ伸びしろがありそうなので、
たぶん年を追うごとに実力がもっとついて人気も出てくるんじゃなかろうか。