アマゾン依存症

オレも妻もネット通販を利用しまくっているため、
うちにはしょっちゅう荷物が届く。

ヤマトや佐川の人も、
「またここか・・・」
と思っていることだろう。

さっき、ここ半年の購入履歴を見たら、34件あった。
2015年だけでも63件。
もちろん、1件に複数の商品が含まれることもある。

ペースとしては、ほぼ週に1回はアマゾンで何かを買っているということだ。

妻も同じぐらい通販しているので、
週に2〜3回は配達がやってくる。

いや〜、完全にアマゾン依存症だわ。
そらプライム会員にもなるよ。

昔は、何か欲しいと思っても、
ビックカメラとかヨドバシカメラに行かないと買えなかったけど、
今はネット上ですぐに買える。

あまりにそれが当たり前になってしまっていて、
ちょっと感覚が狂ってるのかも知れない。

アマゾンで買えば、
交通費もかからないし、
配達料もほぼかからないし、
時間は節約できるし、
たいていどこよりも安く買える。

う〜ん。いいことだらけだ。
オレたちはその代わりに何を失っているんだろう?

低コスト社会による、
低所得者層の拡大か?
経済の停滞か?

もし、それがわかっていたとしても、
アマゾン依存症から脱却することは非常に困難だろう。