ソフマップのネット買取がスゴかった

今回PCを新調したことで、古いPCをどうしたものかと頭を抱えていた。

正直、今まで中古の買取でまともな値段なんてついたことがないから、
売るの面倒だし、捨てちゃおうかとも思っていた。

しかし、現在はPCを粗大ゴミで捨てるわけにはいかないので、
お金を払ってリサイクルをするか、
中古の買取をしてもらうしかないのだ。

しかも、少し前にiMacも新調したので、
iMacとPCで2台も処分しなければならない。

まず、
iMacは誰か欲しいという人がいればあげてもいいと思っていたのだが、
とにかく重いので送るのが面倒だし、「じゃぁ、着払いで送るね。」と言うのもなんだかなぁ。

5年も前のモデルだが、iMacはそこそこ人気もあるから、少しは値がつくのかなと思って
ネットで調べると、ソフマップの買取が良いという情報を得た。

ソフマップで検索すると、なんと最大55,000円で買い取るとのこと。
「まじか。でも、こういうのって最大いくらって言うだけで、実際には1万円とかで買い叩かれるんだろうな。」
と思ったが、他に選択肢もないので手続きをした。
純正の箱はデカすぎて捨ててしまっていたため、梱包が大変だった。

次に、前のPC。
グラフィックボード(GeForce GTX 770)だけはそこそこ値がつくだろうとは思っていた。
それ以外はまぁゴミみたいなもんだろうな、と。
ただ一番処分に困りそうなのはPCケース。デカイ。
しかもマウスコンピュータの代物なのでこんなもん売れるわけないよな、と。

色々考えた挙句、ダメもとでハードオフに持ち込んでみることに。

PC内のパーツを電源を除いて取り外し、
キレイにホコリをとって、
いざハードオフへ。
ついでに余った24インチのモニタも持っていった。

やはりというか、値段は散々で、モニタが3,000円ついたものの、
CPU(core i7-950)が300円。
マザーボードが300円。
PCケースが600円。
GTX 770も300円(PCケースより安いのかよ!)。

しょんぼりしつつ、
さすがに、グラフィックカードだけは持って帰ってきた。
まぁ一番困りそうだったPCケースを引き取ってもらえて良かった。

と、
帰ってきたら、ソフマップからiMacの査定が戻ってきていた。

なんと、約50,000円で買い取るとのこと。
まじか、すげーなソフマップ!
ソッコー承諾メールを送る。

ついでに、
持ち帰ったGTX 770を検索すると、12,000円!
こんなことならCPUも持って帰って来れば良かった。
検索したら2,500円だった。(ちくしょう)

さっそく再度ソフマップで買取を申し込んだ。
GTX 770に加えて、その前に使っていたHD5870もつけた。

しかし、今回全部捨てていたら、
65,000円近くドブに捨てるところだったなぁ。
いや、リサイクルにお金払っていたとしたら8万円ぐらい損していたかも。

これからは、全部ソフマップで買い取ってもらおう。
やっぱりヤフオクは面倒だし。

ハードオフには、いらないけど捨てるに困ったものを持って行こう(笑)。
あ、でも中古でもいいからアレがちょっと欲しいという場合には重宝するかも。

コメントする