Appleの発表がエキサイティングでなくなっているのはリークのせい

今日Appleから9.7インチのiPad ProやiPhone SEといった製品が発表された。

最近はAppleの発表の前には予想や噂が各メディアやブログサイトなどで取り上げられるが、
製品名まで含めてほぼそのまんまの内容だった。

もうここまで来ると、
噂というレベルではなく、完全なリークだ。
しかも、かなり信頼出来るリーク先をメディアが確保しているということ。

最終組み立てラインが主に中国あたりなので、簡単に情報が買えるのかも知れない。
組み立てに携わっている人間なんてゴマンといるだろうから、
その全ての人間から情報漏洩を防ぐのはほとんど不可能だ。

しかし、この状況は正直つまらない。

確かにAppleファンとしては早く知りたいというのもあるだろうし、
中には先を見越した購入計画を立てていたりもするだろう。

でも、これはちょっと行き過ぎだ。
発表前から全て分かっていて、発表会がリークされた情報の公式な認定をする儀式になってしまうのなら、
そんなものはAppleのサイト上でやればいいだけだ。

この状況で、
「噂通りでがっかりだよ。」なんて言い出す人間も出てきている。

Appleは情報のリークに対して今後どのように対応していくんだろうか。