子供に落語?

妻が娘のために落語のCDを買ってきた。

なんでも、今は子供向けの落語CDというのが売っているらしい。
落語の何が子供によいというのか・・・。

実際に一緒に聞いてみると、
確かに落語が子供によいというのもわかるような気がしてきた。

1. 話し方が面白い
落語家は話のプロだということを忘れていた。
久しぶりに落語を聞いたが、やっぱりプロはすごい。
これなら子供が話に引き込まれるのもわかる。
娘はCDがかかり始めた瞬間からケタケタ笑っていた。

2. 話の展開が早い
落語は基本的に話すスピードが早い。
最近は大人でも速聴をする人が多いが、同じような効果があるのだろう。

3. 言葉遊び
落語には言葉遊びの要素がけっこう入っているので、
聞いているだけで言葉の学びになる。

4. オチ
落語には必ずオチがある。
これはちょっとしたとんちみたいなものだが、
最初はわからなくても説明してあげればわかるだろう。
オチが理解できるようになれば成長の証といえるだろう。

NHKから出ているものだけでも10種類ぐらいのCDがあるらしい。
これから落語CDが増えることになりそうだ。