正社員であることが婚活でアピールになる世の中

最近はFacebookを覗く頻度がかなり減っていて、
1週間に1度とかそのぐらいなのだが、

先日覗いてみたら、
同級生が正社員になれたということで、
「これで婚活で正社員アピールできる」と
書き込んでいた。

正社員になれたことそのものは本人にとってとても喜ばしいことなのだが、
この書き込みを見て、

「あぁ、そういう世の中なんだなぁ」

と思った。

以前からも、
正社員であることは婚活で有利な要素であったのだろうけど、
どちらかというと、それは最低条件のような雰囲気であったのが、

正社員=勝ち組
というぐらい正社員であることのステータスが
以前よりもかなり上がっているような、
そんな雰囲気をその書き込みから感じた。

日本の経済はデフレと叫ばれて久しいが、
年収もデフレし、
ステータスもデフレしているということか。

日本の年収格差は他の資本主義国の大多数に比べればまだマシな部類だろうけど、
格差拡大の傾向は今後も続きそうだ。
それが資本主義の意思なのだろう。

コメントする