プリキュアに学ぶマーケティング その1

はい、のっけからすごい絵になっとります。

お前はとうとう頭がイカれたのか?
いや、そうではない。

もうすぐ4歳になる娘が大好きなプリキュアだ。
ちなみに2015年のプリキュアはプリンセスプリキュアといい、
近年のプリキュアでも成功したプリキュアだという。

で、娘がプリキュアのおもちゃなんかを欲しがるので、
買ってやるわけだが、これがすごい。
すごいんだよ、プリキュアマーケティング。

というわけで今日は、
プリキュアマーケティングその1だ。

誰もがプリンセスパフュームにやられる

プリンセスパフューム

上の画像はプリンセスパフュームというおもちゃだ。
ウチも買わされたのは言うまでもない。

プリンセスパフュームは、登場人物がプリキュアに変身するのに使う。
プリンセスだから香水をふりかけると変身ということなのだろう。

そのへんの設定はまあいい。
それよりも、鍵のようなものが3つあるのがわかるだろう。
これが重要。

この鍵は、ドレスアップキーという。
これをプリンセスパフュームの上部に差し込んで使う。

で、この鍵はキャラクターごとに異なるのだ。

さす鍵を変えることで、香水の色や声が変わる

このおもちゃが本当によくできていて、
鍵によって香水の色が変わったり、
おもちゃが話すキャラクターが切り替わるのだ。

最初に見たときはマジで感心した。

プリキュアマーケティングが巧妙なのは、
上の画像では鍵が3つしかないが、
実は鍵はもっとある。

例えば、
夏にプリンセスプリキュアの映画があった。
映画館でその映画を見ると、
映画館専用のドレスアップキーが特典としてもらえた。

プリンセスパフュームを持っている子はキーがもらえるから映画館に行きたいし、
映画館に行ってキーをもらった子はプリンセスパフュームが欲しくなる。
というあたりが巧妙だ。

スーパーなんかでは、
ラムネが1個入っただけのお菓子と称したドレスアップキーが何種類も売られた。

とにかく色々な場所でドレスアップキーをエサに使っているのだ。
プリンセスパフュームを持っている子どもはもちろんだが、
親も必死になって探したりしているのを何度も目にした。

すべて仕組まれている

エンジニアとして気になるのは、
ドレスアップキーによって切り替わる色とか声のデータは、
どこにあるのか?
ということだろう。

結論から言おう。
全て本体にある。キーではない。
キーの裏側に特定のパターンの切り込みのようなものがあり、
それによってキーの種類を判別しているようだ。

つまり、
バンダイは多数の種類のドレスアップキーを販売することを前提として、
最初からプリンセスパフューム本体に全てを仕込んでいたということだ。

恐るべし、プリンセスパフューム。
これぞドレスアップキートラップ。

ゴミを漁る人たち

引越まであと2週間。
少しずつ荷造りを進めていると、けっこうゴミが出る。

今住んでいるところはどちらかというと貧困層が多く住む地域だ。
そんなこともあり、普段からゴミ収集所を巡回しては
使えそうなものや金になりそうなものをとっていく人たちがいる。

空き缶専門

まずよく見かけるのが、
大量の空き缶を袋に詰め込んで自転車で回っている人たちがいる。
彼らの目当てはあくまで空き缶である。
どうやらその空き缶が1つ1円とか2円ぐらいで売れるらしい。

どうやら商売敵もいるようだ。
早いもの勝ちなのだろう。

とはいえ、
500個集めても1000円ぐらいにしかならないだろうから、
普通にバイトしたほうが効率いいような気がするんだが。
まぁ、うるさい上司とかはいないけど。

家電・家具

あとは生活家電とか家具だ。

ウチの地区は、家具のような粗大ごみも指定の場所に置いておけば
無料で持って行ってくれる。予約も不要。
こんなところは未だかつて住んだことはなかったが、非常にありがたい。

ところが道路を一本超えると、地区から外れて全て有料になる。
そんなこともあり、道の向こうからゴミを捨てに来る人があとを絶たない。

もちろん、リサイクルが必要な家電(テレビとか)はNGなのだが、
家具なんかと同じく勝手に置いてく人がけっこういる。
半年以上放置されているブラウン管のテレビが、
そのへんに5〜6台転がっているのだが、あまり見ていて気持ちのいいものではない。

そんなこともあり、
けっこう物色をしにくる人がいるようだ。

使えるモノは数時間で無くなる

1ヶ月ほど前、
1回しか使わなかった超音波式加湿器をゴミ収集所に置いた。

昼過ぎに置いたが、夕方見たときには無かった。

今日は、ハンガーラックといらないゴルフクラブを置いたら、
3時間後には無かった。

どんだけの頻度で物色してるんだよ。
自分で使うのか、リサイクルショップに持ち込んで売るのか。

まぁ、エコと言えばエコなんだけど。

カーシェアリング

ウチは車を所有せずに、タイムズのカーシェアリングを利用している。

使いたい時だけネットで予約して、
タイムズの駐車場で借りて、
用が済んだら駐車場に返す。

というやつ。

自分の車欲しくないの?と聞かれたら、
欲しい。

東京にいた時は、車を持っていた。
正直別れるのはつらかった。気に入っていたからね。

しかし嫁はいらないと言っているし、
冷静に考えると実際いらない。

なにせ、2人とも自宅で働いているし、
お客さんも向こうからやってくるので、
営業に出ることもほぼない。
外で仕事をするのは、セミナーを実施するか、参加する時ぐらいだ。

というわけで、
タイムズのカーシェアリングである。

けっこう便利

カーシェアリングを使ってみて便利だなと思うこと。

ガソリンの給油は誰かがやってくれる。
実は自分でやると15分間の料金がチャラになるが、やったことない。
なお、通常利用ではガソリン代は利用料に込みだ。

ウチの最寄のタイムズだと3台のカーシェアリング車が置いてあるが、
全ての車が予約で埋まっていたことは一度もない。
まぁ、そんなしょっちゅう使うわけではないんだけど。

簡単にネット予約できる。
実際、よく練られたシステムだなぁと思う。
カーナビの設定をネット上で設定しておくこともできる。(使ったことないけど)
乗り込む時はカードをかざして解錠する。
車のキーはダッシュボード内に格納されていてそれでエンジンをかける。
最後の施錠もカードだ。

実はレンタカー代わりにもなる

カーシェアリングの基本は時間貸し(15分単位)だが、
1日パックのようなものもある。
それにすると、ほぼレンタカーの代替となる。

レンタカーより便利なのは、
いちいちレンタカーの営業所に取りに行かなくても
近くの駐車場で借りれることだ。
カーシェアリングと同じ手続きでレンタカーができると思えば良い。

レンタカー以上、所有車以下という立ち位置。

車なんてほぼ乗らないけど、
たまに必要になるんだよね〜という人にはいいサービスだ。

タミフルが高くてびびった

昨日の夕方から娘が高熱を出し、
今日病院に連れて行ったところ、インフルエンザだった。

ウチは夫婦とも家で仕事をしていてお客さんも来る。

これはマズいということで、
万が一すでに感染していたり、今後感染する可能性も含めて、
予防の意味でタミフルを処方してもらうことに。

で、病院に行ってみると、
予防の場合は保険が効かないということで実費。

夫婦で1,4000円也。
高ぇ〜〜。

まぁ、保険効かないってのもあるだろうけど、
1日1錠を10日分で一人7,000円。

つまり、1錠700円だ。
なんちゅう高い薬だ。

久々に痛い出費だなぁと思った次第である。