引越し後の所感

先日引越が完了し、しばらく過ごしたので、
今日は所感を書こうと思う。

今回、初めて新築のマンションに住むことになった。
できたてホヤホヤ。

なので、色々と最新の装備がついている。
まぁ、オレにとって最新なだけで、
世間的には別に最新でもなんでもないものもあるだろう。

24時間換気システムは寒い

引越して初日の夜。

風呂場に入った時の寒さといったら、
「これなら前の築35年の団地の風呂のほうがまだ暖かいわ」
と思ったほどである。

風呂場だけ一時的に換気を切るスイッチがあったのでことなきを得たが、
それでも若干寒いので、次の日からは風呂場の暖房をつけるようにした。

24時間換気システムは結構な勢いで換気する。
隙間風だらけの家と同等と言ってよい。

暖房をつけてもつけても、どんどん冷えていくので、
暖房費用はバカにならないことになるだろう。

風呂が思ったより広く感じる

そんなに風呂は広いわけではない。(といっても前よりは少し広い)

風呂

しかし、ちょうど写真にあるように、湯船の中に階段があるのだが、
湯船につかると、湯面が階段より上にくるので実際に入ってみるとすごく広く感じる。
そこそこ足は伸ばせるし、階段がある分実際の水量は抑えられるので、
広く感じつつ、経済的なのが秀逸だ。

しかも、湯船の階段部分の下が潜り込むように削られているので
洗い場も広く感じられるのだ。

この一石三鳥な湯船のデザインは素晴らしいと思う。

給湯システムが便利

今や世の中では、「ふろ自動」とかは当たり前にあるが、
やっぱり便利だ。

前の団地では、温度と湯量を指定しての自動だったから、
半自動みたいなものだった。
それに比べればはるかにラク。

あと、ガス式の床暖房がなかなか良い。
お湯が循環する形式なので、
止めてもしばらくは暖かい。

作り付けの家具にして良かった

これは昔からのオレの夢だったが、
本棚と机を作り付けにしてもらった。

もちろん有料だし、結構な値段がするが、
やっぱりやってもらって良かった。

その部屋に最適化された家具はやはり良い。

本棚は天井までぴったりあるので、
かなりの数の本が収納できる。

机も壁の端から端まで繋げてもらったので、
作業スペースがかなりできた。
PCの配線スペースも机の下に作ってもらったのですっきり。

机の上には、
iMac、PC、レーザープリンタを置いているが、
さらにノートパソコンを置いてもまだ多少余裕がある。

周辺環境がかなり良くなった

マンションの周辺がかなり便利になった。

マンションを出て50mのところにコンビニ。
徒歩3分のところにスーパーとマクドナルド。
徒歩5分のところに大型ディスカウントストア。

以前から使っているカーシェアリングの駐車場も
徒歩2分ぐらいのところにあるので助かる。

さらに、
徒歩5分圏内に、市役所、警察署、病院がある。
郵便局はもう少しかかりそうだ。

徒歩2分のところにデカいパチンコ屋があるが、
これはむしろ無いほうがありがたいんだが。

いずれにしろ、たいていのことはすぐ近くで済む。

前からは、考えられないほど、
色々なことが便利になったなぁ。

唯一、娘の幼稚園が車で40〜50分かかるので、
その送迎が大変ではあるが、
オーディオブックでも聴きながら運転すれば問題なし。

しばらくは、ここで頑張ることなる。