オーディオブックの最大の利点

半年ぐらい前だったか、オーディオブックを聞き始めるようになった。
月定額制のサービスを利用している。

オーディオブックは市販の本を音声化したものだ。
しかし、発刊されてすぐに音声化される本はほとんどない。
たぶん、売れるかどうかわからない本を音声化するのはリスクだからだろう。

それゆえ、
オーディオブック化される本というのはいわゆる定番本であることが多い。
定番の本はけっこう数が出ているため、Amazonなんかで中古を見ると、
1円で売られているものもかなり多い。

それでもオーディオブックを買う理由は何か?

これは、
オーディオブックの場合、
「ながら聞き」ができるということに尽きると思う。

本は「ながら読み」というのはできない。
言葉としては聞くが実際には不可能だと思う。

オーディオブックなら、

  • 運転しながら
  • 歩きながら
  • 走りながら
  • 満員電車で立ちながら

など、時間を有効に使える。

全ての本をオーディオブックで聞く必要はないと思うし、
オーディオブックだと都合の悪い本もある。

でも、少しでも時間を有効に使いつつ、
興味のある本を読みたいなら、
オーディオブックは選択肢の中に入れるべきだろう。