カーシェアリング

ウチは車を所有せずに、タイムズのカーシェアリングを利用している。

使いたい時だけネットで予約して、
タイムズの駐車場で借りて、
用が済んだら駐車場に返す。

というやつ。

自分の車欲しくないの?と聞かれたら、
欲しい。

東京にいた時は、車を持っていた。
正直別れるのはつらかった。気に入っていたからね。

しかし嫁はいらないと言っているし、
冷静に考えると実際いらない。

なにせ、2人とも自宅で働いているし、
お客さんも向こうからやってくるので、
営業に出ることもほぼない。
外で仕事をするのは、セミナーを実施するか、参加する時ぐらいだ。

というわけで、
タイムズのカーシェアリングである。

けっこう便利

カーシェアリングを使ってみて便利だなと思うこと。

ガソリンの給油は誰かがやってくれる。
実は自分でやると15分間の料金がチャラになるが、やったことない。
なお、通常利用ではガソリン代は利用料に込みだ。

ウチの最寄のタイムズだと3台のカーシェアリング車が置いてあるが、
全ての車が予約で埋まっていたことは一度もない。
まぁ、そんなしょっちゅう使うわけではないんだけど。

簡単にネット予約できる。
実際、よく練られたシステムだなぁと思う。
カーナビの設定をネット上で設定しておくこともできる。(使ったことないけど)
乗り込む時はカードをかざして解錠する。
車のキーはダッシュボード内に格納されていてそれでエンジンをかける。
最後の施錠もカードだ。

実はレンタカー代わりにもなる

カーシェアリングの基本は時間貸し(15分単位)だが、
1日パックのようなものもある。
それにすると、ほぼレンタカーの代替となる。

レンタカーより便利なのは、
いちいちレンタカーの営業所に取りに行かなくても
近くの駐車場で借りれることだ。
カーシェアリングと同じ手続きでレンタカーができると思えば良い。

レンタカー以上、所有車以下という立ち位置。

車なんてほぼ乗らないけど、
たまに必要になるんだよね〜という人にはいいサービスだ。