世の中には自分を忙しくするのが趣味の人間がいる

忙しくせずにはいられない人種が存在することは、
誰もが気付いているだろう。

そして、そういった人間こそが、
日本では昇進していくので、
忙しくすることが嫌いな人間にとっては、
とばっちりを食う形となる。

何を隠そう、オレの妻がそういうタイプだ。
とにかくどんなに口酸っぱく

「もう少し余裕のあるスケジュールを組め」

と言っても無駄である。
どこかが空いたとしても、
すぐにそれは埋まる。

そのくせ本人は、
「忙しい忙しい」とこぼしているのだから、
開いた口が塞がらない。

スケジュールを埋めるのが趣味。
まぁ、ビジネスをやる上では素晴らしい能力だろう。

成功するのに最も必要な能力は、
スケジュールを埋める能力じゃないかと思うぐらいだ。

ただ、オレが言うまでもないが、
金銭的な成功と人生における成功はイコールじゃない。

家族のために起業したのに、
そのために家庭を崩壊させるのが、
ハードワーカーの典型的な特徴だ。

こういう世界に身を置いてみると、
ビジネスでは成功したけれど、
家族は失ったという話を多く耳にする。

ハードワークしすぎることなく、
金銭的な成功と人生における成功を享受することはできないのか?

これは、オレにとってひとつの命題だと思っている。