トクホのコーラって意味わからないよな

オレは体重であまり悩んだことがない。

中学・高校・大学と普通にスリムな体型だったし、
それは今も続いている。

たまに太ったなと感じることがあるので、
最近は多少太りやすくなったかな、とは思う。

とはいえ、
それは多少標準体重に近づいたというだけで、
まだ標準体重以下の体重でしかない。

で、多少太ってもしばらくすると元に戻る。

そんなこともあって、
ヘルシアみたいな高いお茶に金を払ってでも痩せようと
必死こいている人たちの希望の星であるトクホについて
オレが書くのもなんだが・・・

トクホのコーラというのはいかがなものかと思うわけですよ。

コーラにはうるさい

何を隠そう、オレは元コーラ中毒である。

ほぼ毎日コーラを飲んでいたし、
家には箱買いしたコーラを常備していて、
コーラが切れることのないようにしていた。

ある日、さすがにこれはヤバイと思って、
コーラをやめようと決意した。

実際にやめるまでの顛末は省くが、
今は月に1本ほど飲むぐらいで、中毒とはオサラバした。

そんなコーラ大好きなオレ(今でも好きは好き)にとって、
ダイエットコーラは、
クソマズイコーラでしかない。

あんなものはコーラとは呼べない。

だいたい、
イマドキのカロリーゼロ食品は、
甘味料としてほぼアスパルテームを使っている。

アスパルテームはその危険性についてあちこちで聞く。

そんなもんまで使ってマズくしておいて、
さらに植物繊維を加えただけで、
「トクホです」
とか意味わからんわ。

トクホってホントに意味あるの?

こうなると、
トクホというものの存在意義自体に疑念が湧く。

結局、特定の審査やら条件やらをクリアさえすれば
「トクホ」というお墨付きがもらえるのであれば何でもいいわけだ。

コーラ作っている会社も、
本気でコーラが体にイイなんて絶対思ってないだろ。
思ってたら頭がイカれているとしか思えない。

おそらく会社もこう言うだろう。
「体に良いとは言っていません。脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる効果があると言っているだけです。」

要するに、トクホのコーラという存在は、
倫理観もクソもない、
法の穴をついた合法的な詐欺みたいなもんだ。

トクホの認定機関も、
所定の手続きさえ踏めばトクホを認定してしまうあたり、
いかにもマニュアル的である。

トクホのコーラなんてものが、
大手を振って大々的に宣伝されてるなんざ、
世も末だと思わざるを得ない。