イオン洛南の生き残り策に感心した件

2月からの新居には、徒歩3分ほどのところに
小綺麗だが小規模なスーパーがある。

しかし小さいので、
品揃えは少々心もとない。

その代替として、
自転車で5分ほどのところにイオン洛南がある。

イオンというと、
大規模なショッピングモールを想像するだろう。

しかし、
このイオン洛南はできたのがおそらく古いのだろう。
昔のダイエーに毛が生えた程度の大きさである。

最近まで行ったことがなかったのだが、
少し前に通りがかりに下見を兼ねて寄ってみた。

意外に中はキレイ

建物自体は古いと思うのだが、
中は改装してまだそれほど年月は経っていないのだと思う。

建物内のデザインは普通にイオンだった。
トイレが小さいが、キレイにはしてある。

昔ながらのスーパーのフロア配置で、
1Fが食料品で、
2Fが衣料品やフードコートなど雑多なもの。
以上。

実は、このイオン洛南の周りには、3つほどイオンがあり、
全て大規模型の商業施設だ。
イオン洛南はちょうどその真ん中にあり、
周りのイオンに客を奪われている状況が容易に想像できた。

外からの古い見た目もあり、
潰れるのは時間の問題ではないかと思っていた。

しかし今回の下見で、
その考えは覆された。

1F食料品フロアがスゴイ

イオン洛南は、
食料品に活路を見出している。

少なくともオレにはそうとしか思えなかった。

冷凍食品1つとっても、
日本にある全ての冷凍食品を集めましたと言わんばかりに、
巨大な冷凍庫にズラーーーーっと並べてある。

品揃えがハンパない。
オレが今まで見たスーパーの中で最強の品揃えではないかと思う。

これだけ揃えてあったら、
そらココ来るわ。

客は十分にいた。
寂れたスーパーではなかった。
いい意味で裏切られた。

仮に周りの大規模なイオンが同じことをしても、
ウチはイオン洛南を使うだろう。
なぜなら、食料品を買うためだけに、
大規模商業施設に行くのは面倒だからだ。

サッと停めて、
サッと買って、
サッと帰る。
ということが大きなイオンではできない。

それにしても、
イオンが食料品売り場に生き残りをかけるとは、
意外だったなぁ。

これで引越後の安心の種が1つ増えた。

コメントする