ベッキーの不倫騒動にはエネルギー保存の法則が適用される

今、世間を賑わせているらしいベッキーの不倫騒動。(テレビないからよくわからん)

個人的には、
不倫どうのこうのよりも、
やっぱり有名税って高いなぁ、と。

ベッキーみたいな好感度No.1と呼ばれるタレントであっても、何かあれば叩かれる。
いや、好感度が高いからこそ、こういったイメージとギャップのある話題があがると、

こんなおいしい話題はないっ!

ということで、ハイエナが群がるのだろう。
ま、ここで話題に取り上げているので人のこと言えないけど。

エネルギー保存の法則

言わずと知れた、物理における基本法則である。
人生においても、エネルギー保存の法則は働くのではないか。

有名になるっていうことは、
ファンがつくということであり、
それは同時にアンチがつくということでもある。

羨望の裏返しは妬みだ。

金持ちになるということは、
お金をたくさん持つということであり、
同時にたくさんのお金を失うリスクを背負うことでもある。

一説には、アメリカの金持ちが寄付をするのは、
エネルギーを溜めすぎないように少しずつ流すためだなんて話もある。

こういうのって、どうやって折り合いつけていけばいいんだろうね。
難しいわぁ。

とか言いつつ、
「ま、何とかなるだろ」
と思っているんだけど。

あ、
個人的に、オレはベッキーはすごくいい娘だと思うよ。
なんつーか、もう少しではしごを登りきれそうだったのに、
直前に外された感じがして憐れである。

かなりのめり込んでしまったんだろうなぁ。わからなくはない。
男の嫁の顔が見えないので、あまり無責任なことは言えないが。