蜃気楼のサービス – Dollar Photo Club

Dollar Photo Clubというサービスがある。

いや、ない。
いや、ある。

あるが、ない。
そう、まるで蜃気楼のごときサービス。

このDollar Photo Clubの存在を知ったのは、
去年の秋ぐらいだっただろうか。

ネット上の広告で、
高品質な写真を1枚1ドルで。
というようなキャッチコピーだった。

通常ネットで購入する写真は1,000円はしたし、
値段は解像度にともなって上がっていく。
CADデザインで必要なレベルの解像度となると、
1枚で5,000円かかるのが普通だ。

それが、1ドル。
だから、Dollar Photo Club。

ホームページの説明でも内容は同じ。
しかし何か裏がありそうなサービスではある。

しかしかなり気になる存在だった。

結局サービスに加入

当時はたしか法人でなければサービスを使えないという縛りがあった。

ちょうど法人を作って間もなかったのと、
高品質な写真を、リーズナブルな価格で、合法的に手に入れる手段が他に見当たらなかった。

というわけで、騙されたと思ってサービスに加入。
月額10ドルで、月に10枚まで写真がダウンロード可能、というのがサービスの趣旨だ。

入ってみて思うのは、
これはアタリだったなぁということ。

高解像度の写真が本当に1ドルで手に入る。
ものにもよるが、解像度は4000x6000pxあたりだ。

他で購入したら、本当に5,000円かかる。
写真の品質もすこぶる良い。
中には、「え?」というのもあるけど、たまにあるぐらいだ。

写真購入サイトとしては、コスパ最強だろう。
デザイナーなど写真がよく必要になる人には絶対オススメのサービスだ。

蜃気楼となったサービス

しかし、いつからかDollar Photo Clubは、
新規会員の募集を締め切ってしまった。

オレ自身は利用者なので、しばらくそのことに気づかなかった。

しかし、現在Dollar Photo Clubのトップページを見ると、
新規加入がAdobe Stockへと誘導されている。

たぶんAdobeに買収されたのだろう。
サービス自体がなくなったわけではなく、Adobe Stockとして存続しているということだ。

そういった意味では、まだ会員にはなれる。
そう、月額5,980円を払えばね。

実に5〜6倍の値段になってしまった。
AdobeのCreative Cloudに加入しているなら、月額3,480円だ。

いや、それでもまともに写真を買うよりは安く済む。

つまりDollar Photo Clubがいかにコスパ高かったか、
ということを嫌でも思い知らされる価格じゃないか、Adobeよ。

ホントに10ドルの時に加入しておいてヨカッタ。
というわけで、オレは今でも毎月10ドルでこのサービスを使っている。

周りには申し訳なさすぎて、自慢すらできないが、
このブログでは報告しておこう。

Dollar Photo Clubという幻のサービスが存在していることを。

この記事を読んでも何の役にも立たなかったことをお詫びする。合掌。

追記(2016年4月15日)

2016年4月15日をもってDollar Photo Clubのサービスは終了した。
遡ることその1ヶ月前、Dollar Photo Clubの会員にはAdobe Stockへの移行を促されるメールが届いた。

ことの顛末については、この記事を参照。

コメントする